2018年5月13日 (日)

イギリス留学便り⑥ Airline Blog)

イギリス留学コース 野村 美玖 happy01です。

1.現在私はPURPLEクラスにいます。
人数は私含めて11人で、スペイン人が6人、日本人が2人、香港人が1人、そしてフランス人が1人の構成です。
先日までもう1人日本人がいましたが帰国されました。


2.PURPLEクラスでは倒置法や前置詞の応用版、著名人についての記事を読み、
ラングやイディオムの勉強をし、記事についてペアでディスカッションをしています。
EXAMのクラスはFCE、オプションクラスはFILMとBUSINESS ENGLISHを取っています。
FCEのクラスでは専用のテキストを使って試験対策を主にしています。
また、writingがあるので宿題でエッセイを書いて提出することもあります。
FILMクラスでは授業の初めに教室の中心に皆が集まって先週見た映画の内容をペアで確認したり説明し合ったりします。
また、先週映画の中で出てきたイディオムや単語を復習し合います。
そしてその後ワークシートを渡されて、新しい単語の意味をペアで教え合い、
の後20分間字幕なしで映画を見ながらワークシートに記入していきます。
そしてその後皆で答え合わせして再び映画を見るというサイクルです。
BUSINESS ENGLISHでは主に毎回のテーマに沿ってグループでディスカッションをすることが多いです。
先週はセールスマンについてディスカッションをしました。

3.私はPURPLEに上がる前までLILACにいたので、
LILACにいる日本人の方達や海外の方達との交流が盛んだったのですが、
クラスが変わってしまったのであまり会う機会が無くなってしまいました。
ですが交流は続けています。先週までPURPLEにいた日本人の方と仲良くさせて頂いていたのですが、
帰国されたので少し寂しいです…。現在はスペイン人やフランス人とよく一緒にいます。

4.先日学校でTea Ceremony Partyを行いました。フランス人の友人や先生が来てくださり、
楽しく茶道を披露することができました。

1


9

5.私のホストファミリーは私含めて3人です。
ホストファミリーがクリスチャンなので毎週日曜日の朝に教会に行き、ネイティブと交流をしています。
ホストファミリーが行っている教会は現代的な建物で、
お祈りではなくバンドが曲を演奏して皆で自由に歌うというスタイルです。
リスニング、リーディング、スピーキングがとても鍛えられる場所なので欠かさず参加しています。
そして土曜日に近くの農業大学が年に一回のイベントを開催していたのでホストファミリーと行ってきました。
凄く広大な土地に牛や豚、羊、馬、犬、フクロウ、珍しい種類の魚や虫まで

展示されており水族館と動物園がミックスしたような場所でとても楽しかったです。

4

6.先週まで三週間の短期留学にオランダ人が大勢来て、とても仲良くなりました。 
皆とても真面目で、そしてとても素敵な方達でした。
 
最後のお別れの日に皆でパブに行き別れを惜しみました。絶対オランダに行くと約束しました^^ 

素敵な友達が出来てとても幸せです。

5

先週末にはロンドンに住んでいる友人に会いにロンドンに行きました。 期間限定でモネ展が開催されていたのでチケットを早めに購入して見に行きました。


そしてアフターヌーンティーを素敵なカフェでしました☕️

6

7

上を見上げると綺麗な造花が沢山あり、とても良い時間を過ごすことができました。

111

2018年5月 1日 (火)

スクールビジット アメリカ系大学生との交流会(Airline blog)

4月28日(土)、9:15から約2時間、
アメリカ系大学生27名を本校にお招きして、文化交流を深めましたsun
本校の学生は鉄道サービス学科、英語学科、エアライン学科合わせて15名note
3つのグループに分かれて、書道、折り紙、伝統遊戯を楽しみましたgood

それぞれのコーナーでは、墨汁を使って半紙に外国の方の名前をカタカナで書いたり、pencil
鶴を折ったり、けん玉、紙風船、竹とんぼ、お手玉などをしたり、notes
和気あいあいと、笑い声が絶えない一日となりましたupup

みんなとても楽しそう^^eye

学生たちは個々に連絡先を交換したり、写真を撮ったり、貴重な体験をすることができましたribbon
学生の中には「もっと勉強してもっと英語が話せるようになりたい!」fuji
「言いたいことが英語で表現できなくて悔しいーー」といった、意欲的な発言もありましたよmusic
夏にも開催される予定なので、その時にはもっと英語が上達しているといいですね^^
最後には和菓子も味わっていただきましたよsmile
これぞ日本のおもてなしですね!!smile

Securedownload1

2018年4月16日 (月)

イギリス留学便り⑤ (Airline Blog)

イギリス留学コースの池田 彩希shineです。

1.現在のクラスレベルと構成
現在のクラスレベルと構成は初めとあまり変わりはありませんが、 
スペイン人の友人がスペインに帰ってしまい、日本人7人、フランス人5人のクラスです。
イースターホリデイが明けたら新しく他の国出身の生徒も入ってくるので、
クラスに他国の生徒が入ってくるのがとても楽しみです。
写真はスペイン人の友人が帰ってしまう前に記念に撮った写真です。


1

2.授業の内容
私が撮っている授業は必修科目の他に、TOEICとAdditional Englishです。
TOEICでは自分のスマートフォンを使い、kahootというアプリを使って
英文法を空欄に当てはめるというゲームを授業の始めにクラスで競いながら行っています。
楽しく英語を学びながら、一回ごとに先生が解説を入れてくださるので理解したうえで
授業を始めることによって自分のスキルアップに繋がます。
必修科目では教科書を使いながら、長文読解、リスニング、要約の練習をしたりしています。
当然のことではありますが、すべて英語なので日本語でわかっていることでも
うまく伝えることに苦労することもありました。
少しずつ自分の伝えたいことが英語で言えるようになって来たのではないかと思います。

3.学校の友人との交流状況
学校ではクラスは違いますが授業が同じで仲良くなった友人がいます。
私のルームメイトのフランス人の友人や、スペイン人の友人と話すことが多く、
とても楽しく過ごせています。
イースターホリデイ前にたくさんの友人が帰ってしまったので寂しさもありますが、
記念に写真を撮ったり交流しています。
写真は帰ってしまったスペイン人の友人です。


2


3

4.学校生活の様子
3月30日からイースターホリデイが始まり役2週間の休みがあるので、
学校に登校することもしばらくなく、私のルームメイトもそうですがイースターを利用して一度、
帰国する他国の友人も多くこれといった行事はまだ経験していません。
私のクラスではありませんが他のクラスでは帰国するクラスメイトのために
お別れパーティーを開いたりしていました。
た私たちはイースター明けにティーセレモニーを開いて、他国の友人をたくさん招待しようと思います。

5.ホームステイ
私のホストファミリーはイースターを利用して1週間旅行に行っていたのですがその間
私がどこかへ泊まれるように手配してくれたりメールをくれたり、
とても優しく接してくれるのでホストファミリーのおかげでイギリスでの生活をとても快適に過ごせています。
またhost grandadはいろいろなところに連れて行ってくれるのたくさん観光ができています。
写真は連れて行ってもらったsevensistersの近くにあるnewhavenというところです。

4

6.1ヶ月の出来事
イースターホリデイのうち1週間はホストファミリーの旅行のため、
中重さんがステイしているホームステイ先に泊まらせてもらいました。
その間にも私のhost grandadがお出かけに連れて行ってくれたり、
中重さんとbrightonに行ったりしました。
友人とeastbourneに行ったりとても充実したイースターホリデイになりました。

eastbourneにはショッピングセンターや海もあり町並みがbrightonに少し似ています。
かなり安く服や小物、雑貨が買える店もあるのでまた行こうと思います。
買い物をするだけでも英語の勉強になると思うのでいろんな町に行ってみようと思います。

イギリス留学便り④ (Airline Blog)

イギリス留学コースの西江加奈子tulipです。
私のイギリス留学生活airplaneを簡単に報告いたします。

・現在のクラスレベル、クラス構成(メンバーの国名と人数)
現在、私はBlackというクラスに在籍しております。
このクラスには主にフランス人4人とスペイン人が1人駿台生7人がいます。

・授業の内容を具体的に(取っている科目)
私が取っている授業はBlack,PET,TOEIC,Additional Englishの4科目です
TOEICとAdditional English は選択科目です。
中心的な授業はBlackです。一週間のうち、火曜日以外、午前中に二限あります。
文法やボキャブラリーなどについて学習しております。
品詞や構文の使い方が分かりやすく学べます。
Additional English では様々な場面の単語、フレーズが学べます。
音楽や楽器、罪や法律、など毎時間学ぶテーマが違い、単語量を増やせる授業だと感じています。
TOEIC,PETはそれぞれの試験対策のような授業です。
この二つの授業はテキストは無く、先生がコピーしたプリントを説明を受けながら解きます。
主に文法や単語です。
TOEICでは携帯を使った品詞の形のクイズを授業の初めにしたりもします。
全ての授業、共通して思うのは発言することがとても大切だということです。
留学前に聞いていた通り、外国人は積極的で間違えることを怖がりません。
発言することによって理解していると先生にも伝わるので声に出す事が大切です。
私2週間目くらいにやっと慣れて発言するようになりました。

・学校の友人と交流状況
クラスにいるフランス人とは3週間目くらいから徐々に慣れてきています。
授業中や休み時間などだいぶ話しやすくなりました。
授業がたまに一緒になる子とは廊下や食堂出会うと挨拶するくらいで、基本駿台生といます。
イースターホリデーに友人のルームメイトとその子の友人を誘って出かけようと予定しています。

2_4

・エクスカーションや行事などを含む学校生活の様子
エクスカーションはイースターに行こうと考えています。
学校行事は何も参加したことはありません。学校生活は環境に慣れるまでは本当にしんどかったです。
初めの一週間は7時から8時には疲れて寝ていました。
今は学校がお昼に終わるので駿台よりもそういう面では楽に感じます。
毎日英語に触れて自分の出来ていなさを思い知るので勉強しようと常に思って過ごしています。

・ホームステイ(家族構成、過ごし方、出来事)
私はホストマザーと28歳の娘と生活しています。2人とも優しくて親切な方です。
私はホームシックがひどかったので二週間以上ほぼ最低限の会話以外することなく部屋に行っていました。
ですが、徐々にこの生活に慣れて今はなるべく会話しようと頑張っています。
あまり日本のことには興味がないようなので、その日にあったことや宿題を聞くなどして会話をするようにしています。
ご飯はとても美味しくて、量が多くて残すことはありますが、不味くて残したことはありません。
洗濯物はほぼ毎日してくれて、学校から帰ってくるとベットの上に畳んで置いてくれています。
私のところは、お昼ご飯の材料も買わずに家のものを自由に使っていいと言われました。
週末は、息子夫婦が子供をつれてよく遊びに来ます。
家族が大人数集まると気まずいので私は自分の部屋に逃げてしまいます。
先日、マザーズデイだったのでカードをプレゼントすると思ってた以上に喜んでもらえたので
とても嬉しかったです。
もっと勉強してコミュニケーションが取れるようになろうと思いました。

1か月の出来事(平日、週末の過ごし方)

平日は、水曜日以外はお昼に終わるので、スーパーに行ったり、友達の家に行って話したりしていました。
今は図書館に行って勉強したり、どこも寄らずに家に帰ることが増えました。
私は土日のどちらかに出かけて、1日は一週間の授業を復習するようにしています。
この1ヶ月、ブライトンに二回行きました。ブライトンに行くと日本食のお店があるので、
高いですが日本食が恋しくて食べに行ってしまいました。
ブライトンは近くて買い物がしやすいなと思います。
近くに海もあって、とても綺麗でした。

1_3

3/11の日曜日には夕方から協会に行きました。
私が行った協会では、インターナショナルカフェと言って、無料で紅茶とお菓子が頂けて、
現地の方とお話が出来ます。みんなとても優しくていい刺激になりました。
約1カ月振り返って、初めの2、3週間は慣れない環境に対する不安と、寂しさでいっぱいでした。
見るもの全てが新鮮で、日本のものとは違って寂しく思いました。
今、やっと慣れて落ち着いたなという気がしています。
半年長いと思っていましたが、もう1ヶ月が終わり、焦りがあります。
日々の生活に刺激があり頑張れます。

2018年4月 9日 (月)

入学式!(Airline blog)

Photo

帝国ホテル大阪にて本日13時より、駿台観光&外語ビジネス専門学校の入学式がとり行われましたsun

校長先生、株式会社ジェイエアairplane取締役 中村 智様、
帝国ホテル大阪hotel総支配人 幸田雅弘様からそれぞれお祝いの言葉を頂戴しました。
その後、在校生の成績優秀者表彰があり、新入生はみんな真剣なまなざしeyeで見ていましたshine

その後在校生代表からの英語スピーチ挨拶scissors、歓迎の言葉を受けてdiamond
新入生代表エアライン学科の新入生が「誓いの言葉」を力強く述べてくれましたupupnote

今日のフレッシュな気持ちを忘れずに、駿台生としての生活をスタートさせてほしいと思いますnote

夢に向かってLet's begin!!rockheart

Photo

エアライン学科専任講師 岡本lovely

2018年4月 5日 (木)

新入生がやってきた!(Airline Blog)

4月4日、新入生shineのオリエンテーションが始まりました。
エアライン学科にも24人の新入生が入学してきます。
みな、明るくて元気いっぱいhappy01です。

Img_0622

さぁ、駿台生活がスタートします。
みんな、よろしくねup

入学式は4月9日、帝国ホテル大阪でとり行われます。
一緒に夢に向かってがんばりましょう!


2018年3月28日 (水)

関空見学 ツアー(Airline blog)

Img_4139

皆さまこんにちはhappy01

だんだんと暖かくなり、桜も咲き始め春を感じられる季節になりましたねcherryblossom
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

Photo

3月26日月曜日はエアライン学科の「関西国際空港見学ツアーairplane」でした。
当日は快晴で最高の見学日和sun

Photo_2

職員の方のお見送りをいただき関西国際空港へ出発いたしました!
「いってきまーすhappy02

Photo_3

バス2号車busでは、私、エアライン学科airplane2年の塚本が車内でのご案内を務めさせていただいました。
初めてのバス車中での司会と言うことで、とても緊張いたしましたcoldsweats02sweat01
始めに、見学ツアーの行程を説明させていただきました!

そして、専任講師の宋先生からエアライン学科についてのお話をいただきましたshine

見学ツアーのお手伝いを一緒にしております在校生スタッフの佐藤さんtulipが駿台を選んだ理由や
駿台入学後に感じたことheart04をみなさんに話しました。

Photo_4


約1時間程で関西国際空港の展望台「スカイビュー」airplaneに到着いたしました‼︎

Photo_5

到着してすぐに昼食タイムrestaurant、待ちに待った機内食ランチですrestaurant

Photo_6


Img_4129


Img_4120


Img_4127


Img_4159


Img_4132


Img_4157


飛行機が飛び立って行くのを眺めがら、美味しくお食事をいたしましたnotes
ランチが終わりますとスカイビュー内の見学です。

Img_4134


展望台からの飛行機の眺めは迫力がありとても最高でした‼︎
写真を撮ったり、お土産を見たりと楽しく見学をいたしましたhappy02

続きましては、peachや春秋航空が使用しているLCC 専用の第2ターミナルを見学いたしました!

そしていよいよ、旅客ターミナルへairplane‼︎
旅客ターミナル到着後すぐにANA のCA の方を間近で見ることが出来、一気にテンションが上がりましたupup

Img_4137

国際線のフロアには多くの海外からのお客様がいらしゃり、
国籍、年齢、性別を問わず多くのお客様に
丁寧にテキパキと接客をされてるグランドスタッフの方々の姿はとても素敵でしたheart02
私も、関空で働かれているグランドスタッフの方々のように多様なお客様に丁寧で
お客様に安心感を与える接客が出来るようになりたいと思いました!

旅客ターミナル見学あとは
「ホテル日航関西空港」へ
ANA関西国際空港株式会社様よりグランドスタッフのお仕事や空港でのお仕事について
お話しをしていただきましたsign03

Photo_7

現役のグランドスタッフの方もいらしゃり、グランドスタッフのお仕事について生の声を聞くことが出来
とても貴重な時間となりましたlovelyheart04

Photo_8

長い一日でしたが、楽しんでいただけたでしょうかhappy01
みなさまお疲れ様でした。
参加者の皆様が帰り際に口々に「楽しかったsmile」と言ってくださり、
私たちもとても嬉しかったです‼︎
今回の見学ツアーで、何か新しい発見flairがあり、
この見学ツアーがみなさまの夢の実現に向けての第一歩となってくれたのなら幸いですclover

次は是非オープンキャンパスにも参加してくださいね!
再び皆さまとお会いできるのを心よりお待ちしておりますhappy01

エアライン学科 2年 塚本詩乃cherry

2018年3月25日 (日)

イギリス留学便り③ (Airline Blog)

イギリス留学コースの小原穂乃香happy01です。

1.現在のクラスレベルとクラス構成

私のクラスはBLACKクラスで、数あるクラスの中の1番下のクラスです。
クラスの人数は、日本人8人、フランス人4人、イタリア人2人で日本人が多いと
感じます。そのため、外国人の間に日本人が挟まって授業を受けています。
ですので、外国人と話す機会も増えますし、とても良い環境で授業を受講することができます。

2.授業内容

月曜日はBLACKクラスで2限のみですが、約4時間とても内容の濃い授業です。
先生は、JHONです。気軽に質問もできますし良い先生です。
この授業では、主に文法、時制、関係代名詞など基礎的な学習をしています。
問題を解いた後に、隣の人と答え合わせを毎回します。
その時に、自分がその答えと思った理由を英語で相手に説明しなければなりません。
自分で解くだけではなく、説明をすることでお互いに身につけることができます。
また、JHONの授業では前回やった事を少しだけ復習してくれます。
その復習でさらに勉強できるので良いなと感じます。

火曜日は、PETを2限受けて1コマ空いてTOEICを学びます。
先生は全教科AGEEです。
PETでは主にボキャブラリーを学びます。長文を読み、空白の中に何が入るのか、
など宿題で出たりします。日本人に比べて、外国人はボキャブラリーの数が多いです。
そのため、授業で出てきた単語を各自でノートに書き留めて家に帰って復習しています。
AGEEも質問しやすく、わからないところがあれば簡単な単語で伝えて下さいます。
TOEICは、今は主に受動態や能動態を基礎から学習しています。
ほとんどの授業が、外国人とペアです。
問題を解くのもペアで解くので、わからないところがあればペアの人に聞いて教えてもらっています。

水曜日のBLACKは、JHONかLISAのどちらかです。
この授業は主に、文法や関係代名詞の使い方を今まで学習してきました。
特に印象に残っているのは、Direct SpeechをReported Speechに変えるという授業です。
関係代名詞をうまく使いこなすことができるようになりました。
また、文型の使い方も1つずつ詳しく教わりました。
ADDITIONAL ENGLISHは、先生が定まっておりません。
この授業は主にボキャブラリーを楽しく覚えるため、グループでゲームをして学習します。
この授業を通して、クラスメイトと仲良くなることができました。
先日は、犯罪に関する単語を学びました。
駿台のTOEICで学習していた事を生かしてたくさん発表することができました!

木曜日と金曜日のBLACKは、LISAで主に教科書の内容を学習します。
特にリスニングとスピーキングを重視しています。
席に座って授業をするのではなく、教室中を歩き回って特定の人だけでなく、
色々な人と話をする機会がこの授業ではあるので良いなと感じます。
先日はディベートをし、紙を見ながらですが自分の意見を伝えることができました。

金曜日は2限目にBLACK TURTORIALという授業があり、イギリスでおすすめのショッピングや、
イベントなどを紹介してくださいます。とてもリラックスできますし、良い息抜きです!
TOEICは、授業の最初に必ず携帯とパソコンを連動したゲームを行ってから授業が始まります。
そのゲームは正解していれば自分の順位があがり、名前が表示されます。
皆、名前が1番上に上がってくるように本気で戦います。
もし自分が理解していなければ、順位が下がってしまうので公開処刑な部分もありますが、
私はこのゲームが大好きです。
どの授業も、すごく良い授業だと感じます。
自分の意見を公の場で話し、積極的に声を出して授業に参加することが毎日楽しいです。
反応をすることで、理解しているかどうかも伝わり、
もし理解できていない時は先生や友人が教えてくれるのでこの調子で、英語力を向上させていきます。

3.学校の友人との交流

クラスの友人は、フランス人、イタリア人とたくさんheart04作ることができました。
私達が学校に通い始めて1週間ほどで卒業した友人もいて、写真を撮ったり話したりしてお別れをしました。
いつも学校に行くと挨拶をして週末は何をしたの?と声をかけたり、
ジムに通っている友人にはジムの事を聞いたり会話を楽しむ事ができています。
ですが、日本人がクラスに多すぎて日本人は日本人で固まり、
外国人も同じ国同士で固まってしまい、一緒に昼食をとったり遊びに行ったりなどはまだできていないのでチャレンジしてみようと思います!
積極的に名前を呼んで話しかけると相手も名前を覚えようとしてくれて、
様々な国の人と繋がることができて幸せです。良い経験だと本当に感じました。

3_2


4.エクスカーションや学校生活の様子

休日は、友人とBrightonやLondonに行き、観光やショッピングを楽しんでいます。
土曜日と日曜日の両日外出するのではなく、日曜日はできるだけ家でホストマザーの手伝いをしたり、
孫が遊びに来るので一緒に遊んだりと、時間を有意義に使うことができています。
イースターの休みになると、ホストマザーと一緒に教会に行く約束をしました。
また、6月のイギリスの気温は快適だと聞き、一緒にサイクリングに行こうと言われたので、とても楽しみです!
学校では、外国人とインスタグラムを教え合ったり、日本の文化を紹介したり聞いたりしています。
一番驚いたことは、日本の学校は休みが短すぎるということです。
外国では2か月以上の休みがあると聞き、羨ましく思いました。
3月の半ばには、茶道を披露するので日本の文化を知ってもらえる良い機会だと思います!
楽しみでいっぱいです。

1_2

restaurantFISH&CHIPS ↑ 想像していた以上の大きさでしたがあっという間lovelyに食べ終わりました!


2_3

4_2

5BRIGHTONにある日本食屋です。 どちらのお店も様々な国のお客様がいて、大繁盛でした!

久々にお箸を持つと、持ち方が少しわからなくなりました。
お寿司や、うどん、親子丼など数多くのメニューがありました。
日本食が恋しくなっても、大丈夫です!



6


7

9

Photo


5,ホームステイ

私の家は、マザー(Sylvia)とファザー(Rob)、息子(Mike)の三人家族です。
たまに、いとこの子供たちが家に来ます。
朝は、二人とも早くから仕事や買い物に行くので、私が起きるとすでにいません。
そのため、話をするときは学校から帰ってからか、夕食のときに話します。
私はまだしっかりと聞き取ることができず、いつもゆっくり話してもらっています。
また、自分から質問をして話を広げますが、マザーがたくさん質問をしてくれるので
そのことについて話したり、日本のマナーであったり、食事、イギリスの文化、おすすめの場所について話すことが多いです。
食事は、どこの家よりもおいしいと思います!いつも豪華で、
おいしいうえに健康的な料理を作ってくれます。
週末は、お皿を洗って片付けをするという小さな事ですが手伝いをすると、
「あなたはすばらしい!」と喜んでくれます。
これからも週末に限らず、時間に余裕があるときは進んで手伝いをするようにします。
食事が終わると、皆でテレビを見ます。リスニングの勉強にもなりますし、
家族との時間を大切にすることができるからです。
同じ空間にいるだけでいつも温かい気持ちになります。
また、先日はイギリスの母の日でした。どこのお店に行っても、
母の日のメッセージカドやプレゼントが置いてあり、町中歩いている男性は花束を持っていました。
日本とは違って盛大に祝うということを知り、すてきな国だと改めて感じました。
私のマザーはキラキラしたものが好きなので、キラキラしたキーホルダーとキラキラしたメッセージカードをプレゼントしました。
正しいかどうかわからないけれど、一生懸命書いた英語の手紙を読みながら少し泣いていました。
本当に私も嬉しかったですし、この家に来てよかったと改めて実感しました。すでに帰りたくありません。

8


2018年3月19日 (月)

イギリス留学便り② (Airline Blog)

こんにちわ。留学コース2年の山下 五十鈴happy01です。


私の現在のクラスはブラッククラスです。
フランス人が4人、スペイン人が1人、日本人7人です。
授業内容は英語の基礎を勉強しています。
発音の読み方を覚えて、その発音に当てはまる単語を選びます。
それから発音をこまめに確認していただいてます。
新しい英単語はどのような場面で使用するか、対義語、類義語など一つの単語から派生して覚えています。
時制の勉強では文章から汲み取って穴埋め式が多いです。
アディショナル イングリッシュの授業はボキャブラリーを増やす授業です。
身近で使いやすい単語が比較的多いように感じます。

また授業の中でゲームをするのですが、ホットシートというゲームをしました。
他国の人とグループを組んだので英語を英語で説明しなければいけなっかたので良い経験になりました。
TOEICの授業も基礎を学んでいます。
リスニングやディクテーションをよく行います。
この授業でもボキャブラリーを増やしたり、グラマーを学んでいます。

学校の友達は休み時間は日本人と話すことが多かったですが、
最近は慣れてきたのでフランス人の友人やスペイン人の友人と過ごすことも増えました。
普段の授業でも座る座席は日本人と他の国の人がミックスして座るようになってます。
そのおかげで交流がひろがりました。

授業の中でわからないことがあればすぐに教えてくれたり、私が教えることもあります。
今のクラスでは日本人とフランス人がほとんどですが
他のクラスにいる中国人やスペイン人の友人もできました。
日本に興味を持ってくれる人もいるので話しやすいです。
また自国の話をしてくれる友人もいるので他国の文化や私生活が知ることができました。
拙い英語を使っていますが、私が話せるまで待ってくれるのでとてもいい環境です。

家族構成はホストマザーとホストファザーと女の子の子供が2人いて、
同い年のフランス人のルームメイトがいます。
子供は二人とも人懐こい子たちでたまに一緒に遊んだりしています。
ホストマザーもホストファザーはとてもいい方たちで、
よく話しかけてくださるので会話がはずみます。
ご飯もホストマザーがベジタリアンなのですがレパートリーが多くて美味しいです。
ルームメイトの子もとても優しくて困ったことがあればよく助けてもらっています。
はじめはお互いコミュニケーションがとるのが大変でしたが
最近少しずつ言いたいことが伝わるようになりました。
クラスも同じクラスなので課題を一緒にしたり、
わからないところを質問しあっているのですごく勉強になります。
またホストマザーもホストファザーも勉強で疑問点があればすぐに教えてくれます。

2月24日は友人たちとブライトンへ行ってきました。
朝早くから待ち合わせをしてバスで行きましたが、そのバスは二段のバスで驚きました。

Photo

初めての海外で見るもの全てが日本とは違う景色と建物が並んでいてとても興奮しました。
特に海岸の広さに驚きました。

Photo_2

そしてお昼は日本食が恋しかったのでKOKOROという日本食レストランへ行きました。

まだ一週間間しか経っていないのですが、久しぶりお米を食べて感動しました。

ブライトンは買い物がしやすくて一日がとても早く感じました。
またみんなで日本食を食べに行こうと思います。

2018年3月14日 (水)

イギリス留学便り①(Airline Blog)

エアライン学科留学コースの松田侑那cloverです!

今、イギリスの SUSSEX DOWNS COLLEGEに留学にきています。

Photo

私のホームステイ先は、ホストファザー、ホストマザー、娘さん、息子さん、

ルームメイトのスペイン人が一人います。

娘さんと息子さんは大人で仕事をしていて時々家に帰ってきます。

ルームメイトは同じ年で、クラスはPURPLEと聞いています。

みんなとても親切で助かっています。

ご飯もrestaurantおいしくて毎晩とても楽しみにしています。

夕食時は、全員そろってから食べるようにしていて、

「今日の学校はどうだった?」などと質問してくれ私が会話に入れるように気を遣ってくれます。

Photo_4

平日は、月曜日と木曜日が午前中に授業bookが終わるので、

お昼ご飯を食べてから図書館で勉強をしています。

その日に出た宿題や、ノートをまとめて授業内容の復習をしています。

わからないところをチェックし、わかるクラスメイトに聞いて教えてもらっています。

それ以外の日は家に帰って、勉強しています。

Photo_3

週末は、土曜日に友人と主にブライトンshineに行っています。

洗濯が一週間に一回なので、洋服が足りず買いに行ったり、

日本食を食べに行ったりしています。

Photo_2

日曜日は、洗濯をしたり勉強し過ごしていますhappy02