« イギリス留学レポート ① (語学ブログ) | メイン | イギリス留学レポート ③ (語学ブログ) »

2017年3月31日 (金)

イギリス留学レポート ② (語学ブログ)

イギリスのティータイムは日本でもよく知られていますが、
紅茶はもともとイギリスに育つものではないそうです。
紅茶は比較的温暖な気候の地に育つもので、
大航海時代以降原産地中国から輸入されるようになりました。
1660年前後、紅茶は「頭痛、健忘症」対策の薬として売り出された当時、
紅茶は二倍の重さの銀と交換されるほど高価だったそうです。
イギリスの数あるティースタイルの中でも最も有名なアフターヌーンティーは、
1870年代から人気になったそうで、
家庭内で高級かつ優雅な茶道具使用しただけで、
「イギリスの紅茶文化」が成り立ったといわれています。
私はイギリスの紅茶文化をあまり知らなかったのですが、
ホストマザーに尋ねてみると
"家庭によっては14:00〜17:00の間にビスケットを紅茶に浸して飲むのよ"
と教えてもらいました。
日本にはないイギリスの紅茶文化にとても魅力を感じました。

Photo
カレッジはとても過ごしやすかったです。
私は2階の教室だったのですが、
小窓から見えたテラスで英語の勉強をしているドイツ人の風景が今でも忘れません。
カフェテリアでは菓子パン、フルーツ、ランチメニューも豊富で
週一回、日本のメニューもありました。
1時間半授業の後30分の休憩があるのですが、
その時間にほとんどの生徒が菓子パンを買ってたべたり、ランチメニューを予約したり、
友達とカフェテリアやテラスで話したりなどとても楽しく過ごせました。
また、カレッジの近くには美味しいバーガー屋さんがあったり、コンビニがあったりと、
食には困らなかったです。

Photo_2

Photo_3
カレッジではもちろん英語での授業ですが、
授業中に英語が分からなかった時とても分かりやすく教えてくださいました。
授業内容はテキストを中心に日常会話や発音の練習をしました。
毎週金曜日は、1時間半リスニングの練習で、
自分のレベルに合わせ徐々にレベルアップしていきます。
その後は、パソコンでイギリスの文化について調べ物をしたり
ルームメイトと会話の練習をしたりとても良い経験でした。

ホストファミリーは、お母さんと双子の兄妹です。
ホストマザーはとても優しく気さくな方で、
毎日ディナー後に今日あった出来事や発音の練習など特訓してくださいました。
また、日曜日に映画に行くと言ったら、
近くの映画館や映画の時間帯など調べてくれたり、
節約のためにランチを作ってくださいました。
洗濯物は週に2回、お風呂は毎日入れる環境、
それに毎日朝ご飯と夜ご飯を作ってくださる環境にとても感謝しました。
本当に恵まれた環境でした。
ディナー後は、ツインズと映画を見たり、
ホストマザーとイギリスの話や日本の話をしてとても楽しかったです。
私は家族以外と住んだことがないので良い経験で、
支え合いの大切さや、毎朝食事が用意されている有り難さがとても身にしみました。
イギリスでこの家に泊まらせて頂いたこと、環境に恵まれていたことにとても感謝します。
本当にソニアさんの家庭が大好きです。

Photo_4

イギリスに来て1週間がたち、私たちはドイツ人とロンドンに行きました。
私は親友と大英博物館とビッグベンを見に行きました。

Photo_5

Photo_6

イギリスに来たら絶対に来たいと思うこの2つは、どこにもないこの迫力に終始感動でした。
ビッグベンを一目見ようと観光客の方がたくさんいて皆んな必死に写真に収めていました。
15分ごとに鐘がなり、実際に聞きましたが今でも忘れられない感動があります。

大英博物館では、全部回るのに3時間かかるといわれていますが
時間がなかったので行きたいエリアだけをピックアップしてエジプトエリアに行きました。
実際に入っていたと思われるツタンカーメンが展示されていたり、
エジプトエリアだけほかのエリアより寒く感じたり、実際に動き出しそうな迫力がありました。

ロンドンのリージェントストリートは全ての建物がお洒落で
買い物をするにはピッタリの場所でした。
思っていた以上に安全で常にスリには気をつけて歩いていると取られる心配はないと思います。日本にはない、イギリスの建物やカラフルなお店、二階建てのバスはとても魅力的でした。

Photo_7
イギリスに3週間留学に行って感じたことは、
行く前に想像していたイギリスと全然違いました。
まず、びっくりしたのが英語がとても聞き取りやすかったです。
学校の先生もホストファミリーもお店の人もとても聞き取りやすかったです。
学校で練習しているリスニングを聞いているみたいでした。
それに、人がとても優しく陽気で気さくなが多かったです。
公園では芝生で寝転がったり、アフターヌーンティーを楽しんでいる老人夫婦がいたり、
日本では目にしない光景にとても魅力を感じました。
この留学を経て、
もっとたくさんの国に行ってたくさんの人と話したくさんの人と繋がりたいと思いました。
本当に素晴らしい経験でした。
またホストファミリーに会いにイギリスに行きたいです。

英語学科1年 植木千代奈

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

他のアカウント