« パシフィックビーナス☆(旅行blog) | メイン | 光の饗宴(旅行blog) »

2018年1月12日 (金)

水間観音(旅行Blog)

こんにちは☆

さて、今日は私が正月にお参りに行った水間観音さんをご紹介☆

わたしの現在の住まいは豊中市なんですが、もともとは大阪の南地域の堺市というところで育ちました。

水間観音さんはさらに南へ下り、貝塚市というところにあります。

水間観音は水間寺の通称なんです。

↓↓↓↓↓水間寺ホームページより由来↓↓↓↓↓

水間寺の創建には、聖観世音菩薩にまつわる伝説があるそうです。
聖武天皇(701-756)が42才のとき、なかなか治らなかった時、夢でお告げがあったんだって。
「この奈良の都より西南の方角にあたって観世音菩薩がご出現なされる。よってこの観世音の尊像を都にお供をしてご信仰申せ」とのこと。
聖武天皇は、勅命をもってこの仏像を探そうと家来たちに言って、その当時、庶民から最も信頼されていた行基さんにこの大切な仏像を探すことを依頼したんだって。行基さんは、この仏様を求めて、奈良の地を発ち、西南方の地を歩き、そうして到達したのがこの水間の地だったそうです。当時この地は、今では想像も出来ないような山間部で、霊峰葛城の峯よりこんこんと流れる水の間に巨岩があり、原始林に囲まれた神域であったそうです。美しい水の流れる巨岩の上に白髪の老人がおり、手に一体の仏様を捧げ、「汝を待つこと久し」と言って、その尊像を行基さんに手渡し、自分は龍となって昇天した、と水間寺の由来として記されていました。

貝塚という駅から、水間鉄道に乗っていきます。

1515561250934

う~~~んとってもレトロ感たっぷりの駅です!!

1515561278938

ほとんど水間観音の宣伝しかありません。

貝塚から約15分ほど列車に揺られると・・・・・

1515561292644

すごぉぉぉぉぉい!!!何年前からあるんだろうと思うくらい歴史漂う駅舎の「水間駅」に到着します。

看板の字が反対だし、駅って字も「駅」ではなく昔の「驛」って字でレトロ感たっぷりでした。

1515561310418

三が日過ぎてから行ったのにすごい参拝客数で、あんまし写真も撮れなかったよ・・・

今年1年がクラスのみんなにとって素晴らしい1年になりますように

いっぱいいっぱいお願いをしてきました☆

この後、奥水間温泉へ行って、宿泊☆いっぱい温泉に入ってきましたよぉぉぉぉぉ☆

大阪の南にはこの奥水間温泉以外にもたくさん温泉があります。どこもこじんまりしてるけど、その反面どこもが穴場スポットみたいな感じです。

ぜひ、近くで温泉ないかなぁって思ったら大阪南部も目を向けてみてくださいね☆

旅行専科担任 小村直子

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。