Powered by Six Apart

« 2018年2月 | メイン | 2018年7月 »

2018年3月

2018年3月31日 (土)

season of hay fever(鉄道Blog)

こんにちは、お久しぶりです。柳です

寒い季節は過ぎ去り、いよいよ暖かい季節に入ろうとするところですね

人によって様々かもしれませんが、私は春という季節があまり好きではありません

暖かくなること自体は悪くないのですが、やはり花粉という大敵がいるからですwobbly

皆さんは花粉症に悩まされたりしていないでしょうか、、

毎年この時期になると花粉になりにくい方法がないかとついつい思ってしまいます

花粉さえ飛散されていなかったら、とても心地よい季節だと思うのですがね…

ところで皆さんは体調よく過ごしていますでしょうか??

朝晩が冷えて昼間が暖かいと寒暖差により疲労が出やすくなります。

ですので疲れやすい方は充分に睡眠をとって運動する事をオススメします。

2018年3月26日 (月)

Graduation has come (鉄道blog)

みなさんこんにちは!2年みやわき〜です

今回で最後のブログになりますね。

2018.3.15 鉄道サービス学科を卒業しました🎓

正直専門学校は行くつもりありませんでした。
高卒で就職する予定だったので進学は全く考えていませんでした。
高卒受験でJRを受けましたが「不合格」

どうしても鉄道会社に入りたかったので専門学校に入学して1から始める事を決めました

専門学校でも悔しいことの方多かった気がします。

1年の成績優秀者賞は「1教科」成績足らずで逃してしまいました。
就活もなかなか上手くいかずでした。

でも、ありがたいことに
大阪府の専門学校代表として高校生の前で「鉄道マン」という「夢」をプレゼンをしたり。
「海外旅行の企画」を作成し、東京ビックサイトでプレゼンしたり。

今では、専門学校に来て良かったと思えますが。

あの時よく専門の道を選んだなと思います
たまに、高卒で受かってて今働いてたらどうなってるんかなとも思います。そもそも、JRリベンジの為に専門へ入ったのに合格できなかったのは失態。本気で悔しい。。

卒業式では1年で逃した成績優秀者
「大阪府専修学校各種学校連合会賞」の代表として呼んで頂きました🙏本当にありがたいです🙇
卒業式や祝賀会では色んな先生方にありがたいお言葉を頂きました🙏

Image

Image_2

4/2から、私鉄保有路線距離1位!
「近畿日本鉄道」で働きます!
私鉄はあまり興味なかったし、会社のこと分からん事多いけど、また1から始めます!

最後に、2年間過ごしたクラスの皆・この2年間で知り合った人達

「出会えた全ての皆様に感謝致します」

2年間ありがとうございました!

2018年3月22日 (木)

みんなほんまにありがとう。(鉄道blog)

みなさまお久しぶりです!

鉄道サービス学科 2年 藤原です!

2年生になってから1年が経とうとしています。めちゃくちゃはやいですね笑

最近暖かい日もあり寒い冬から春に変わりつつあります!早くもっと暖かくなってほしいです!

そして、駿台に入学してから3回目cherryblossomが訪れようとしています。

そうです、卒業です。

早すぎですよぉぉぉぉぉぉ。。。cryingcryingcrying

駿台での生活は楽しく、あっという間に2年が過ぎてしまいました。。

その駿台生活の2年間では様々な人たちと出会うことができましたhappy01heart04

授業中に鉄道の話題が出るとめちゃくちゃ盛り上がり、時には意見が食い違ってぶつかり、誰かが苦しんでいたらみんなで支えあい、クラスの皆でする授業や行事は全力で楽しむ!このような賑やかで優しい人達のいるクラスに出会い、

1年生の頃から励んでいたオープンキャンパススタッフでは優しく、明るい他学科の方とも仲良くなることができました!

先日の卒業式では、みんなで集まる学生生活最後の行事ということで寂しい気持ちになりました。

それと同時に小さな頃から夢見た鉄道マンとしてこれから働くんや、ということを実感しました。

夢を叶えるまで支えてくれた家族には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

これからはみんなそれぞれの就職先に行き、クラスは散り散りになってしまいみんなで集まる機会は激減してしまいますが、またいつかみんなで集まってみんなでワイワイしたいです!(みんなおじいちゃんになってるかもな笑)

僕は明るく楽しいクラスメイト、友達と過ごす毎日は、ほんまのほんまに幸せでした!

駿台で過ごした2年間は一生の宝物です!!!

そして、駿台で学んだことを全力で発揮し、立派な鉄道員になれるよう努力します!

最後に……わかりやすく、楽しい授業をしていただいた先生方、資格取得や様々な手続きを行っていただいた教務の方々、そして、出会った学生の皆さん、2年間本当にありがとうございました!!!happy01

みんな元気でまた会おうな!!!(^^)/~~~

最後まで読んでいただきありがとうございました!

2018年3月21日 (水)

最後の記事どす。

皆様、こんにちは。

2年の村上です。久しぶりのブログ更新となります(約半年…もっとか…サボってました)

今回が、駿台鉄道ブログで書かせてもらえる最後の機会となりました。

私が「鉄道員を仕事にしたい!」と、本格的に考えたのは、高校1年の時でした。

調べていく中で、こんな学校があるんや!と、見つけたのが、駿台でした。

そして、高校2年からは、飲食店でのアルバイトを始めました。

駆け出しのころ、飲み物を作ったり皿洗いをする担当を任せてもらった時には、動きが遅くて皿が山積み・・・店の回転にうまく付いていけず・・・先輩には厳しく叱られ・・・9時半の引継ぎに間に合わない・・・何度もやめたいなと思いました。

しかしながら、めげずに接客を続け、2年目からはホールを任せてもらいました。

しかし、イマイチ楽しいと思えず、だるいなぁ、さぼりたいなぁ、そんなことを感じる日々でした。

やがて、高校を卒業し、駿台へ入学

初めての電車通勤でワクワクしてましたが、現実はクソみたいなムサくるしい日々(爆笑)

授業が、鉄道サービス学科と銘打ってるだけあり、「鉄道」が鉄のようにふんだんに詰め込まれた授業の毎日。鉄道は好きではありましたが、「安全輸送」の授業では、界磁なんちゃら~やナントカ還元水バネなど、聞く言葉いちいち判らず、正直しんどかったです。

「パッセンジャー実習」の授業では、パッセンジャーを中心とした接客技術・対応を、電車のパチm・・・を模した部屋で学ぶ…というものです。

そこで学ぶ、グリーン車などでのパッセンジャー技術は、先述した仕事で生きることになります。

これまでのような態度を改め、市川先生よりご教示いただいた接客マナーをすぐさま実用。

すると、笑顔が増えたとか、感じがよくなったなど、先輩からお褒めいただくことが多くなりました。

そして、社員さんからの月間賞や覆面な調査員からのMVPを戴き、ポンコツながらも接客の丁寧さを認めてもらえるようになりました。

あれだけ、楽しくなかった仕事が、凄い楽しいなと感じられた瞬間でした。

また、飲食店に来られるお客様で、耳の不自由なお客様が来店され、手話をされている所を見たこと、1年後期から「手話」の授業が始まったことがきっかけで、手話技能検定を(2年生の時にですが)受験。見事合格しました。

手話だけでなく、1年生の時には、サービス介助士やサービス接遇検定、準中型免許をはじめとして、合計でつの資格を取得することができました。

2年になり早速、就職活動がスタート。

私は、尼崎生まれ・尼崎育ち、生粋の尼っ子で、

「東京は嫌や、(尼崎に至近の)関西か四国で働こう」という考えで、鉄道だけでなく、接客を中心とした一般企業、地理関係などで就活をしていましたが、結果は振るわず。お祈りの嵐でした。

そんな時、内定をくださったのが、JR西日本交通サービス様

JR西日本の中で、駅業務を専門に扱っている企業様(いわば「駅」スパート)でいらっしゃいます。

駅であれば、先述した飲食店での接客技術が生かせられると、入社を決意しました。

内定後の後期は、想定していたよりも授業が多く、しんどい日々が続きましたが、

15人のクラスメート・友人とともに乗り越え、

無事に、先日卒業式を迎える事ができました。

持つべきものはやっぱしだなぁと実感しました。祝賀会で飲み過ぎたけど・・・(笑)

ホテルで出された、瓶ビール、スコッチうまかったぁ

そして、同時にアルバイトも卒店。

真面目に働きだしてから、ファンが増えてくださり、感謝をしていただくことが増え、接客の喜びを感じていましたが、仕方がないことです。

本当に、学校とアルバイト、感謝しかありません。

両方とも続けられたのも、よき講師の先生方、よきバイト先の方々、よき友人に囲まれていたからだと思います。

本当にありがとうございました!

どうかお元気で!

==========

最後に、後輩の皆さんに大切なことを。

多分、前にも言ったのですが、本を読むこと

電子書籍じゃなくて本屋さんで売ってるもの。漫画や、鉄道ナントカみたいなモノではなく、ラノベじゃない方の小説、特に歴史ものがお勧めです。

活字だと「読むのが嫌」とかあるかもしれませんが、難しい語句や知識が身に付きます。

古いものだと、三島由紀夫先生の「金閣寺」や、司馬遼太郎先生の「竜馬がゆく」、

最近だと、石原慎太郎先生の「天才」がおすすめです。

電車の中の10分、寝る前の10分、今は就活で忙しいかもしれませんが、なんやら行動みたいなゲームやるなら読め(笑)是非!

もう一つ、新聞を読むこと

「読む読むばっか何やねん」って思うかもですが、こちらは就活で大いに役に立ちます。

私は小学生から新聞を読む変わった子供だったのですが(笑)

面接の場において「最近気になったニュースは何ですか」と聞かれる場合があります。読んでなければ答えることはできません。

ただ、目で読むだけでなく心で読むこと。自ずと体にしみこみます。これは本を読むのも同じです。

「俺、新聞取ってへんし~~~」という方、今はスマホがあります。

私がお勧めしているのは「電子版読み比べ」です。

自宅では、Y賣新聞を購読しているのですが、それだけでなく、S經新聞や、M日新聞、A日新聞、N本K済新聞の読み比べ。同じニュースでも違った切り口で読めますし、自分の済む地域版などはそれぞれの個性が光るので最高です(政治面はY賣とS經しか読みませんが…)

また、地元紙(この辺だと、K戸新聞やO阪日日新聞など)の電子版は、5大紙以上に地域密着・個性が光っていて、これまた最高です。是非。

そのうえでオススメなのは、スクラップ。

好きな記事、興味のある記事を切り抜いてスキャン。スマホに入れたら何回も読めるし、

電子版ならスクショでパシャリ。めっちゃええで(笑)

もちろん、これをしたからと言って就活が成功するとは限りませんが、成功するカギにはなると思います。授業も勿論ですが、息抜きをしつつ学ぶってのもいいかなって思います。

本当に「顔晴って」ください。

2018年3月14日 (水)

たくさんの経験に感謝!(鉄道blog)

お久しぶりです、2年の橋本です

駿台で過ごした2年間の学生生活も終わりを告げ、あっという間に卒業式の時を迎えました

つい先月まで、毎日のようにクラスのみんなと一緒に授業を受けていたのに、もう卒業ということにまだ実感が湧いていません…💦

振り返れば、入学当初は地方から都会に出てきた私にとって、初めての一人暮らしに戸惑いを感じ、学校生活も上手く送れるか少し不安に思っていました

しかし、気さくな友人も多くでき、一人暮らしにも慣れ、不安はすぐに消えていきました

どんな時も幼少の頃からの鉄道員への強い目標を胸に勉学に励み、数々の資格を取得したり、何よりの喜びであった企業様からの内定を頂くことができました

さて、卒業と同時に休む暇も無く早速来月から社会人生活が始まります

現在、新入社員研修の準備等にとりかかっており、日一日と社会人としての自覚を意識するようになり、学生からの気持ちの切り替えが進んでいます

駿台での学びの姿勢、そしてこの20年間の人生で得た数々の経験を糧に仕事に励み、苦難にも乗り越えながら幅広く社会を知り、人としてより一層成長していきたいと思います

2年間、短い間でしたが今まで関わってくださったたくさんの方々へ、本当にありがとうございました!

皆さんお元気で!

感謝。(鉄道blog)

お久しぶりです、東野です。皆さんお元気ですか?

私は毎日花粉と闘ってますw(花粉症です、はい)

まぁそれはさておき、今回は私最後のブログとなります。この2年間は、辛いこと、しんどいこともありましたが、それ以上に楽しいことが多かった2年間でした。

今は学生ですが、あと数週間後には社会人になるという実感が徐々に湧いてきてます。

楽しみなのはもちろんですが、不安もあります。ですが、何事にも全力で頑張っていくことを心がけ、1日でも早く頼られる人材になっていこうと考えております。

そして、この2年間いつも優しく、時には厳しく指導してくださった小村先生、共に過ごしたクラスの方々には感謝の気持ちでいっぱいです。

いつかなんらかの機会で集まることができたらいいなと思っています。

今回はこんな感じで手短になってしまいましたが、最後の挨拶とさせていただきます。

それでは、今までありがとうございました。

2018年3月13日 (火)

学んだ事が濃い2年間(鉄道Blog)

自宅から見える伊吹山の雪が溶けてきました。オッス!ざわでーす!!!

なんと、ブログを書くのが最後になりました。

専門学校で過ごした2年間はあっという間でした。楽しかった事、痛感した事、後悔など学んだりしました。努力しなければいい結果が出ないというのも経験しました。僕は前期試験で2単位落としたんですが、後悔はしていません。「上を目指そう」、「いい結果を出そう」、「0.1%でもいいから底上げしよう」という前向きに考える事ができました。先生から厳しく指導していただいた時も、「できる、できるから」と自分に言い聞かせてました。そして、出来なかった事が出来るようになって、先生に褒めていただき感謝しきれないです。ありがとうございます。

クラスの皆、色々迷惑かけたりしましたが、アドバイスくれたり、助けてくれたり、ありがとう!

学校がない日とかご飯食べに行ったり、遊びに行ったり楽しかったです。

社会人になるまであと20日。まだインフル流行ってるみたいなので、体調管理に気をつけて1日1日楽しく過ごしていきたいと思います。

学んだ事が濃い2年間でした!ありがとうございました!また、どこかで!!!

鉄道サービス学科2年 中澤祐樹

2018年3月10日 (土)

学生→社会人(鉄道blog)

どうも、皆さんお久しぶりです 鉄道サービス学科2年に在籍しております西山です。

さてもう三月になり学生として過ごすのもあと一ヵ月となりました。

卒業旅行も終わりいよいよ社会人になるんだという事を日々実感しております。

今しかできないことを悔いのないようにやろうと思っていましたがそう考えると色々とやりたいことが

ありすぎて悩んでいるうちに時間が過ぎていそうですw

卒業旅行中に思いましたが、もうこの二年生全員で集まることがこれから先難しくなるんだと

思い返せばこの二年は充実していましたし、今のクラスメイトに出会うことができて本当に良かった、

駿台を選んでよかったと思っています。この生活がまだ終わってほしくないと思えているので

本当に良かったんだと思います。

社会人なるにあたり正直今は不安しかありません。自分がどこまでやれるかなんて

やってみないと分かりませんので不安な気持ちを持ちつつも4月から

ここまで立派に育てていただいた両親への感謝の想いを胸に少しでもお客様の

お役に立てるようにしていきたいと思います。

そういえばこの記事が私が書く最後のブログなります。

思い出話をしていると無駄に長くなりそうですのでここで終わります

駿台で関わっていただいた皆さん、クラスメイト本当にありがとうございましたm(__)m

それでは今までありがとうございました

2018年3月 8日 (木)

2年間を振り返って(鉄道blog)

こんにちは!鉄道サービス学科2年の中津です!

かなり久々の投稿です!(笑)

ですがこれが僕の最後の投稿でございます。

2年間の学校生活は本当にあっという間でした。

最初はみんなと仲良くなれるかどうかが心配でしたが、フレンドリーでとても話しやすい人ばかりで良かったです。

この学校に入って就職活動を成功させられたことで目標は達成できたのでいいのですが、何よりクラスメイトとのたくさんの思い出を作れたことが本当に良かったです。

同じ趣味の集まりって本当に良いなと思いました。

そんなクラスメイトとももうすぐお別れかと思うと寂しくなります…

4月からは各地、皆さんが内定した企業様に就職するので、離れ離れになってしまいますが、機会があれば、またみんなで集まって、ご飯を食べに行ったり、遊んだりできたらいいなと思います。

簡単ではございますが、最後の挨拶とさせていただきます。

ありがとうございました!

2018年3月 7日 (水)

早期就業(鉄道blog)

お久しぶりです。

2年の西村です!!

昨年10月に全日警株式会社様から内定を貰い3月から就業する事になりました。

3月6日から研修が始まりました。

配属先が決まって、新大阪駅の新幹線車内点検警備隊に配属になりました。

正直驚いたと共に、第1希望の職場だっただけに、大変嬉しいです。

後、1週間後には実際に現場で働く事になりますが1日でも早く役に立てるように頑張ります。

以上です